You are here: Home // ミュージック // BLEASS Granulizer AUv3 Plugin – BLEASS

BLEASS Granulizer AUv3 Plugin – BLEASS

1月 03, 2021 | コメントは受け付けていません。

BLEASS - BLEASS Granulizer AUv3 Plugin アートワーク BLEASS Granulizer AUv3 Plugin
BLEASS
ジャンル: ミュージック
価格: ¥980
リリース日: 2021年1月2日

BLEASS Granulizerは、3Dビジュアライザーのおかげで視覚化できるさまざまなパラメーターを変調することにより、さまざまな入力信号から短いサンプル(「粒子」)を生成します。

-ボリューム
-パン(ビジュアライザーでは幅で表されます)
-サイズ(=穀物のデュレーション)
-密度(=粒子生成の頻度)
-オフセット(= 3Dビジュアライザーの深度で表されるレコードと再生の間の時間)
-逆方向/順方向の再生方向
-形状(=ビジュアライザーの高さ寸法で表される粒子のエンベロープ)
-暖かさ(=木目に適用される歪みの強さ)
-チューン(=グレインはさまざまなモードに応じてピッチアップまたはピッチダウンできます:「ファイン」/クロマチック/メジャー/マイナー/ 5th /メジャー7th。/マイナー7th /オクターブ)

ランダム化の量は、「サイコロ」ノブで設定できます。
密度、粒子サイズ、オフセット範囲は、ホストのテンポに自由に同期またはビート同期できます。
ビジュアライザーを長押しすると、パンと密度が変更されます。

BLEASS Granulizerは、異なるバスから最大4つのソースを入力として受け取ります(互換性のあるホストが必要です)。複数のバスがオンの場合、各グレインは利用可能なソースの1つからランダムに抽出されます。

ビデオチュートリアルと詳細については、www.bleass.comをチェックしてください!

*ご注意ください:これはAudio Unit Effectプラグイン(AUv3)であり、AUM、Audiobus、GarageBand、Cubasis、BM3、A​​uriaなどの互換性のあるホストが必要です。マルチバス互換ホスト(AUMおよびapeMatrix)を使用すると、オーディオルーティング機能を使用することもできます。 BLEASS Granulizerは、ヘッドフォン、マイク、または外部サウンドカードを使用するスタンドアロンアプリとして使用することもできます。

© © BLEASS 2021

Tags: