You are here: Home // ミュージック // BLEASS Flanger AUv3 Plugin – BLEASS

BLEASS Flanger AUv3 Plugin – BLEASS

1月 23, 2021 | コメントは受け付けていません。

BLEASS - BLEASS Flanger AUv3 Plugin アートワーク BLEASS Flanger AUv3 Plugin
BLEASS
ジャンル: ミュージック
価格: ¥610
リリース日: 2020年8月25日

BLEASS Flangerは、複雑なアルゴリズムの組み合わせにより、斬新かつユニークな方法でサウンドに色を付ける幅広い同期モジュレーションを提供する、豊かなサウンドのフランジングエフェクトです。

モジュレーションには3つのステージと2つのLFOがあり、クラシックなサインフランジャーサウンドから6つの異なるLFOシェイプによるクレイジーなリズミカルなモジュレーションまで、優れた音響の多様性を提供します。

フランジングエフェクトをビートと簡単に同期できるため、曲のダイナミクスと調和しながら進化しながら、微妙なフランジングバリエーションをもたらすことが理想的です。

当社の通常のインターフェース設計は、明確な視覚的フィードバックを備えたスムーズで効率的なUIを実現し、サウンドデザインの楽しさとプレイアビリティを向上させます。

他のBLEASSプラグインと同様に、BLEASS FlangerはCPU使用率が非常に低く、互換性のあるすべてのホストで動作します。


_____技術的な説明:

INPUTステージ:
-ローシェルフ/ハイパス入力フィルター
-入力ゲイン

LFO Aステージ:(このLFOはDELAY TIMEを変調します)
-SYNC:BEAT SYNCとFREE SYNC間のLFOの同期を設定します
-RATE:LFOのレートを設定します
-オフセット:BEAT SYNCモードがアクティブな場合、ビートに対するLFOのオフセットを設定します
-SHAPE:サイン、トライアングル、ノコギリ、逆ノコギリ、スクエア、ランダムの間でLFOの形状を選択します
-PHASE:LFOの2つのステレオチャンネル間のオフセットを設定します
-DEPTH:LFOの量をDELAY TIMEの値のパーセンテージとして設定します
-ステレオメーター:LFOの状態を表します

LFO Bステージ:(このLFOはDELAY TIME、DELAY FEEDBACK、またはDELAY WIDTHのいずれかを変調できます)
-SYNC:BFOとFREEの間のLFOの同期を設定します
-RATE:LFOのレートを設定します
-オフセット:SYNCがBEATに設定されている場合、ビートに対するLFOのオフセットを設定します
-SHAPE:サイン、トライアングル、ノコギリ、逆ノコギリ、スクエア、ランダムの間でLFOの形状を選択します
-フェーズ:LFOの2つのチャンネル間のオフセットを設定します
-DESTINATION:LFOの目的地を遅延時間、フィードバック、幅の間に設定します
-DEPTH:LFOの量をDESTINATIONの値のパーセンテージとして設定します
-METER:LFOの状態を表します(選択した変調先によって異なります)

ENVELOPE FOLLOWERステージ:(入力信号のレベルに応じて遅延時間を変調します)
-AMOUNT:変調の量を遅延時間の値のパーセンテージとして設定します
-攻撃:フォロワーの攻撃を設定します
-RELEASE:フォロワーのリリースを設定します

DELAYステージ:
-TIME:平均遅延時間を設定します
-フィードバック:平均遅延フィードバックを設定します
-WIDTH:両方のチャネル間の遅延時間の差を設定します(幅がLFO Bによって変調されている場合は平均遅延時間)

MIXステージ:
-POLARITY:「+」に設定すると、ウェット信号がドライ信号に追加されます。「-」に設定すると、ウェット信号がドライ信号に差し引かれます。
-DRY / WET:ドライ信号に追加(または減算)されたウェット信号の量を設定します

ビデオチュートリアルとデモについては、www.bleass.comをチェックしてください!

*注意:これは、AUM、Audiobus、GarageBand、Cubasis、BM3、A​​uriaなどの互換性のあるホストを必要とするAudio Unit Effectプラグイン(AUv3)です。ヘッドフォン、マイク、または外部サウンドカードを使用して、BLEASSフランジャーをスタンドアロンアプリとして使用することもできます。 *

© © BLEASS 2020

Tags: