You are here: Home // 健康&フィットネス // randMS – shinji maeda

randMS – shinji maeda

11月 18, 2021 | コメントは受け付けていません。

shinji maeda - randMS アートワーク randMS
shinji maeda
ジャンル: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥490
リリース日: 2019年3月21日

【本アプリの説明】
 近年の臨床治験に関連する論文は、Consolidated Standards of Reporting Trials (CONSORT)声明に準拠し たランダム化実施の明記がなければ、査読前の段階で受理されることが困難です。また、ランダム化のアプリケーション (以後アプリ)は高額であり、開業医・勤務医を問わず、一般臨床医が容易に利用できる環境にないことがほとんどではないでしょうか。

本アプリ(randMS:ランダ・エムエス)は、簡便で、自動でランダム割付を実施できるようにするために、Filemaker®社の Filemaker pro advanced® を用いて作成しました。

本アプリの特徴は、3つまでの割付け因子による層別ができ、動的割付(Dynamicallocation)によるランダム化(adaptive randmization:適応的ランダム化)ができるように設計し、無料で公開しました。

本アプリは、「臨床治験に興味ある医師のリサーチマインドをサポートすること」が第一の目的とし、randMS の修正・改善に加え,利用者間の情報の共有化することで、将来的には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)に推奨されるアプリを目指すことを第二の目的としています。

【そのた】
1)新しいランダム化をする必要が出てきた場合、初めのランダム化の結果(データ)は無くなりますが、再インストールしていただければ、「登録者0人」の初めの状態で始めることができますので、何度も試すことができます。

【注意事項】
1)本アプリVersion1.1.0では、アップデートする際、今までのデータが消えます。ランダム化の原理原則は変わりませんので、不要なバージョンアップはしないでください。
2)1)の理由としては、Apple storeのアプリとFilemakerのアプリとのアプリ同士の相性から、現在のところデータ移行はできません。アップデートには十分なご注意をお願いします。Filemakerスクリプトにおけるデータ移行などの操作方法がわかる方がおられましたら、ご協力・ご連絡いただけると助かります。準備が出来次第、次のバージョンアップをご提供させていただきたく存じます。
3)励まし・応援・苦情または、カスタマイズの注文など、お問い合わせフォームが窓口になっていますのでご利用ください。

【監 修 医】
本アプリおよび文章については、すべて下記の医師によって監修されております。
点滴予防クリニック 
院長 前田晋至
社会医学系専門医・指導医、医学博士 

【免 責 事 項】
当アプリの公開する情報は、正確を期して提供しているものですが、技術的・法的に不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。これらの情報につきましては、その内容および利用結果を保証するものではありませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。なお、より正確かつ適切にご利用いただくために、予告無く内容の変更、バージョンアップを行なう場合があります。

© © 2019 kazenoan

Tags: