You are here: Home // 健康&フィットネス // 目ヂカラ – Medic Engineering K.K.

目ヂカラ – Medic Engineering K.K.

9月 15, 2020 | コメントは受け付けていません。

Medic Engineering K.K. - 目ヂカラ アートワーク 目ヂカラ
Medic Engineering K.K.
ジャンル: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥610
リリース日: 2015年2月15日

上下のまぶた位置と眉毛の位置を使って、目の開き度合いを調べるアプリです。

リラックスした状態で撮影した顔写真を用意しましょう。黒目の縁を6点、および眉毛と上まぶたの下縁、下まぶた位置を指定すると、角膜の高さを100としたときの割合で上まぶた位置と目の開き度合い(瞼裂率)、眉毛位置を表示します。
  上眉毛位置:角膜下縁から眉毛位置までの長さ
  上眼瞼率 :角膜下縁から上まぶた下縁までの長さ
  瞼裂率  :上まぶた下縁から下まぶた位置までの長さ

・角膜の横径と縦径の基準値を変更することができます。
・計測した結果は、JPEG形式で保存することができます。
・アプリに搭載されている水準器付きカメラ利用すれば、傾きのない写真を撮影することができます。

【使い方】
(1) ギャラリーから写真を選ぶか、またはカメラを起動して顔写真を撮影した後、ピンチズーム/平行移動を行って目の周辺を拡大表示してください。
(2) 画面に赤いマークが6つ表示されます。このマークをドラッグして黒目の縁を6点指定してください。角膜を囲む楕円が推定されます。
(3) ▲/▼ボタンを長押しすると緑色のマークが移動します。眉毛と上まぶたの下縁、下まぶた位置をそれぞれ指定してください。
(4) 上眉毛位置、上眼瞼率、瞼裂率が表示されます。

[保存]ボタンをタップすると、表示されている内容をJPEG形式で保存します。

【撮影時のポイント】
写真を撮るときは、次の点に注意してください。
・前髪で目や眉毛が隠れないようにしましょう。
・カメラが傾かないように注意して、レンズと目の高さが等しくなる位置で撮影しましょう。
・レンズを見上げたり、見下ろしたりしないようにしましょう。

※撮影時に表示される緑色のマークが画面中央の十字に重なる位置で撮影すると、前後、左右の傾きのない写真を撮ることができます。

【注意】
このアプリは疾病や疾患を診断するものではありません。

© © Medic Engineering Corporation

Tags: