You are here: Home // エンターテインメント // Carrier Landing HD – HandyPadSoft

Carrier Landing HD – HandyPadSoft

1月 12, 2021 | コメントは受け付けていません。

HandyPadSoft - Carrier Landing HD アートワーク Carrier Landing HD
HandyPadSoft
ジャンル: エンターテインメント
価格: ¥120
リリース日: 2016年11月16日

~~~このシミュレーションは高精度のモデルとテクスチャを使用したから、より高速なiOS機種が必要。まず次の要件を満たしていることを確認してくださいiPhone 6 / iPad Air 2/ iPad Mini 4以降。そして各機種によって適切な解像度を設定してください。

Carrier Landing HDは、iOSシステムの航空飛行シミュレーションの中、操作が一番還元されたシミュレーションです。もしあなたは軍事航空飛行シミュレーションの愛好家だったら、このシミュレータはすべての要件を満足できます。

—空気力学
各戦闘機の空気力学モデルには複数な空気力学力コンポーネントが含まれており、各コンポーネントは慎重に計算された。最終的に、このシミュレーションはF18やF22のなど、多くの航空機の独特な空気力学の特徴を現実しました。例えばF14はペダルラダーだけ使ってエルロン・ロールができます。そしてF35とF22はペダルターン機動ができ、ソビエト系の戦闘機はコブラ機動ができます。このシミュレーションの一部の航空機モデルは開発時、现役のパイロットからの意見を聞いた後作ったものです。

—動力学
機関砲を発射すると、各弾丸からの反動力が正確に計算されて、戦闘機に適用されます。 40,000ポンドの艦上機が毎秒5メートルの降下率でデッキに衝突したとき、着陸装置の圧縮リバウンドと衝撃吸収の減衰を慎重に調整して、最もリアルな視覚効果をもたられた。そして、タンカーのホースと空母のアレスティング・ワイヤーを力学のシミュレーションを追加した、これは多くの航空飛行シミュレーションまだ実装されていないものです。

-飛行制御
現代の戦闘機はほとんどが静的で不安定な空気力学を採用しており、飛行制御がないと航空機を操縦することはとても困難です。実際の飛行制御と同じアルゴリズムを飛行制御コンポーネントに実装されています。航空機を制御するとき、まず指示が飛行制御に入力されます。飛行制御は、角速度フィードバックと過負荷フィードバックの計算を通じて結果をアクチュエータに送信した後、アクチュエータを舵面を偏向します。このシミュレーションは、特定の飛行制御チャネルを閉じる機能も提供します。飛行制御がオフになっている場合、制御コマンドは舵面を直接制御し、同時に安定性システム、過負荷および迎え角保護システムがオフになります。

—アビオニクス
このシミュレーションの実際のHUD原理、対応する実際の戦闘機のHUDを厳密に検証しました。これは、pe端の航空飛行シミュレーション市場全体で最もリアルなHUDであります。現在、F18には射撃管制レーダーを追加し、他の戦闘機の射撃管制レーダーも開発中です。

-ウェポン
シミュレーションの中にある各ミサイルはリアル動力学モデルを使用します。各ミサイルは小型航空機と同じです。誘導アルゴリズムは実際のミサイルが使用するAPN誘導アルゴリズムを使用しています。アルゴリズムのデータはミサイル飛行制御に送信し、そして飛行制御はミサイルに機動性を提供するために、操縦翼面を制御します。シミュレーションの中では銃のポップアップ速度は実際のデータに厳密に基づいており、各フレームの弾丸の動きは重力と空気抵抗の影響により正確に計算されます。

—地球環境のレンダリング
複数のアルゴリズムを使用して空、地面、オブジェクトの色を計算しました。これはiOSシステムの航空飛行シミュレーションの中で唯一なシミュレーションであります。夕暮れ時の現実的な空の色と大気中の地球の投影は、シミュレーションの中でリアルに発揮します。霧の海面と高さ20,000メートルの空でも、空気の存在を感じることができます。

-2021年のアップグレードルート
-F-18C/Dをよりリアルな外観モデルとコックピット、複数のペイント、損傷システムを追加
-マルチプレイヤーゲーム
-J15用の火器管制レーダーとPL11、PL15ミサイル、および損傷システムを追加
-F15およびF16を追加(F15Jは航空自衛隊の塗装を含む)
-SU27およびJ11シリーズを追加

—将来のアップグレードルート
-空対空兵器を追加
-より大きく、多くのマップ
-スタンドアロンモード、プロット、カスタムミッションなどを追加
-既存の戦闘機を引き続き外観と機能のアップグレードする(損傷システム、コックピットを開くこと、射出座席、射撃制御レーダーなどを追加する)。
-1965年以降に開発された戦闘機の増加

© © 2021 HandyPadSoft

Tags: