You are here: Home // ミュージック // CDレコ – I-O DATA DEVICE, INC.

CDレコ – I-O DATA DEVICE, INC.

9月 04, 2020 | コメントは受け付けていません。

I-O DATA DEVICE, INC. - CDレコ アートワーク CDレコ
I-O DATA DEVICE, INC.
ジャンル: ミュージック
リリース日: 2014年8月25日

【ご注意!】
※CDレコアプリの自動アップデートは順次行っております。今すぐアップデートを行いたい方は更新ボタンをタップしてください。なお、アップデートを行う際はアプリを終了してから行っていただくようお願い致します。
※CDレコアプリを削除すると、スマートフォン/タブレットに取り込んだ音楽データも削除されてしまいます。恐れ入りますが、CDレコアプリは削除しないようにお願いいたします。

――――――――――――――――――

「CDレコ」とは、iPhoneやiPadとアイ・オー・データ機器製のドライブを付属のケーブルまたはWi-Fi(Wi-Fi対応モデルのみ)で接続し、パソコンを使わず音楽CDをご利用のiPhone、iPadに直接取り込めるアプリケーションです。

▼主な機能
・アイ・オー・データ機器製USBメモリー(U3-IP2/16GK、U3-IP2/32GK)へのバックアップ機能
・Twitter投稿機能 ※1
・アルバム表示の順番を二種類から選択可能(アルバム名順、発売日順)
・困った時にサポートへのお問い合わせが簡単にできる「お問い合わせ」機能 ※1
・歌詞をお友達と共有できる「歌いまっし機能」を追加 ※1
・再生ランキング機能に対応 ※1
・アーティスト情報、アルバム情報の表示に対応 ※1
・付属ケーブル、またはWi-Fi接続による音楽CD取り込み機能 ※2
・アーティスト名、アルバム名など曲情報自動取得 ※1
・曲再生時の歌詞表示機能 ※1
・iTunesで登録した曲の再生
・録音/音楽用CD-R/CD-RWへの書き出し機能 ※2
・取り込んだ曲のNAS(ネットワークHDD)保存に対応 ※1
・DVDメディアへのバックアップ機能 ※2

※1 インターネット接続環境が必要です。
※2 接続方法は機種によって異なります。
※ 本アプリに搭載されている機能は予告なく停止、終了することがございます。
詳しくはアプリ開始時のソフトウェア利用規約をご確認ください。

▼著作権に関する注意事項
音楽CDに記録された音楽は著作権法により保護されており、複製は私的使用の範囲に限られています。
これを超えて使用した場合は著作権法違反となりますので、十分にご注意ください。
聴衆から料金を徴収したり、または営利を目的として、公衆に対し上記音楽を再生する行為は、著作権法違反になりますので、十分にご注意ください。

▼音楽CDの取り込みに関する注意事項
一般的にCD-RやCD-RWへバックアップした音楽CDなどで、連続コピー防止システム(SCMS)の信号を検出した場合、著作権保護法により音楽CD内の曲の取り込みはできません。

▼著作権管理団体番号について
以下のURLを参照ください。
https://www.iodata.jp/lib/app/cdreco/copyright.html

▼商標について
Gracenote、Gracenote ロゴとロゴタイプ、“Powered by Gracenote” ロゴ、Gracenote MusicID は、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。
iPhone, iPad, iPod, iTunes, AirPlay, AirPlay ロゴとロゴタイプ、は、 Apple Inc. の登録商標または商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
プチリリは、株式会社シンクパワー の登録商標または商標です。
その他、一般に会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

▼対応機器
*動作確認済み機種については、以下のサポートページにてご確認ください。
https://www.iodata.jp/support/product/cdreco/

▼対応ディスクドライブ
アイ・オー・データ機器製ディスクドライブ(*)
*対応機種については、以下のサポートページにてご確認ください。
https://www.iodata.jp/support/product/cdreco/

© © I-O DATA DEVICE, INC.

Tags: